Dzell DL-01 バイク用LEDフォグランプ 【PR】

今回ご紹介する「Dzell DL-01 Motorcycle LED Light」はなんと当ブログ初のコラボ企画でして、モニターとして製品をいただいております。

これから数回に分けて取り付け方法や使用感などをアップしていきたいと考えていますのでよろしくお付き合いください。

Dzellは韓国のソウルにあるバイク用オプションパーツの製作会社です。

2014年9月16日火曜日

NC750X、NC750S、インテグラのサービスキャンペーン

9/12からはじまっていたようです。
以前からおかしいと言われていたメーターの不具合ですね。

・トリップメーター値と燃料消費量が誤表示されるおそれがある
・走行距離と燃料消費量を演算するプログラムが不適切なため、ディスプレイの瞬間燃費値と平均燃費値が誤表示されるおそれがある

以上の2点。

メーターが対策品と交換になるそうで、該当者にはダイレクトメールで通知が来るそうです。

対象はNC750Xが1,207台、NC750Sが513台、インテグラが97台の計1,817台とのこと。

キャンペーンとは関係ないですが、インテグラって意外と売れてないんですね。まあ主戦場は欧州なんでしょうけど。

対象か否かは車体番号でチェックできます。
http://www.honda.co.jp/recall/campaign/140912.html?from=copy

2014年9月15日月曜日

ダンロップ製指定タイヤ( D609 )の残溝確認方法

NC750Xに装着されている指定タイヤのダンロップD609の残溝確認方法です。

寿命が短いんじゃないかと言われていたD609ですが、どうやら出ていたのはスリップサインではなかったようです。

NC700X ワイドステップ取り付け

エンジンガードと同じ日に取り付けたワイドステップです。
これもかねてから装着したいと思っていたのですが、なんせ高い!と二の足を踏んでいました。

いつものようにeBayを眺めていると結構良さそうなワイドフットペグを見つけました。値段は43.80ドル。送料が12ドルだったので合わせて55.80ドル。約6000円ですね。

6061-T6アルミニウムをCNC加工したものでノーマルと長さは同じくらいで幅を広くしたような形です。
ステップのアングルが8パターン選べるようになっています。
発送は香港からとのこと。

9月の頭に落札して10日ほどで届きました。
色は黒にしてみました。

思ったよりちゃんとしてました。きれいな箱に入ってるし、説明書もついてるし、かなりしっかりしています。

付属品のねじやピンも問題なさそう。



ノーマルとの比較。

長さ的にはノーマルより少し短かったですね。
幅は1.5倍ほど広いです。




とりあえずノーマルと同じ角度にしてみました。

ノーマルで使用していたリターンスプリングは使います。割りピンもストックがなかったので再利用です。ほんとはダメです。

ステップがきちんと倒れるかチェックして取り付け完了。
近所を流してワイドステップの感触を確かめました。

見た感じ滑り安そうですが、刻みが役に立っています。滑らないです。そして幅が広いっていいです!安定感が生まれます。特にスタンディングをするわけでもないですが、バイクが落ち着いた走りになるような。

デザインさえ気にいれば、いい商品かもしれません。

関連記事