Dzell DL-01 バイク用LEDフォグランプ 【PR】

今回ご紹介する「Dzell DL-01 Motorcycle LED Light」はなんと当ブログ初のコラボ企画でして、モニターとして製品をいただいております。

これから数回に分けて取り付け方法や使用感などをアップしていきたいと考えていますのでよろしくお付き合いください。

Dzellは韓国のソウルにあるバイク用オプションパーツの製作会社です。

2014年10月13日月曜日

NC700XでMotoGP第15戦日本グランプリを見に行ってきました

といっても10日のフリー走行一日のみですが...

前日に急に思い立って当日チケットの値段を見て決めました。なんと1,300円!
プラス駐車料金がバイクだと1,000円。この駐車料金はバイクの特典で500円分の金券として使えるので実質500円。

金曜のフリー走行は土日は指定となっているビクトリースタンドが自由席なのでかなり近くから見ることができます。

MotoGPマシンが実際に走っているのを初めて見ましたが、その速さや音に驚き、感動です。

フリー走行各クラスの合間にはブースを見て回ったりしてドゥーハンやシュワンツに会えたりとかなりの充実度。

フリー走行だけでしたが、しっかり一日MotoGPを満喫しました。来年は三日間行こうかな。

2014年10月2日木曜日

PinkFactory NC700X他 LEDテールフェンダーレスキット+リフレクターキット

タイトルが長いですが、そのまんまです。

フェンダーレスにはしたいけど、泥はねが気になるという人向けに開発されたそうです。
すっきりとしたリア周りを実現しつつ、フェンダー的機能もありな感じ。写真で見る限り純正よりも純正っぽい感じがするのですが、どうでしょう?


リフレクターキットなしモデルもあり。NC700X、NC750X、NC700S、NC750Sに対応。

2014年9月29日月曜日

Gopro HERO4 発表!

ニューモデルがもうじきと言われていましたが、ついに来ましたGopro HERO4。

GoproはHERO2を持っているのですが、いまひとつ使いこなせていないのが正直なところ。
でも新しいモデルは気になります。

詳しくはこのあたりを見ていただくとして...
http://japanese.engadget.com/2014/09/29/gopro-3-4k30fps-hero4-black-sliver/
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140929_669020.html
http://www.gizmodo.jp/2014/09/gopro_hero_4.html
http://wired.jp/2014/09/29/gopro-hero4/






操作がじれったかったので、シルバーエディションにタッチパネル採用はいいですね!
そして入門機のHERO。なんといっても安い!19,500円。

しかし、機能は増えたけど値段もアップは残念。円安の影響もあるのでしょうが。
ブラックエディションが59,000円、シルバーエディションが47,000円。

実はもう一台追加しようと考えていたところで、アクセサリーのWiFiリモコンが使えるHERO3+のシルバーにしようかと思っていましたが、HERO4でもWiFiが内蔵なのでもし使えるなら新しいモデルのほうが良さそうですね。

確認しようと思いましたが、本家サイトがアクセス集中のようで繋がりません。

関連記事