Dzell DL-01 バイク用LEDフォグランプ 【PR】

今回ご紹介する「Dzell DL-01 Motorcycle LED Light」はなんと当ブログ初のコラボ企画でして、モニターとして製品をいただいております。

これから数回に分けて取り付け方法や使用感などをアップしていきたいと考えていますのでよろしくお付き合いください。

Dzellは韓国のソウルにあるバイク用オプションパーツの製作会社です。
http://www.dzell.co.kr/index.html

NC700用ラジエターガード、サイドスタンドエクステンションも製作販売しています。


Dzellの日本向け案内と購入方法
Dzell information for Japan(wordファイル)
円安のため価格改定があるそうです。改定の連絡があるまでファイルへのリンクを切っておきます。

2015年1月24日土曜日

NC750ベースの三輪車?

海外のバイク系ニュースサイトや掲示板で話題になっています。

ピアッジオMP3やヤマハ トリシティのような前二輪・後一輪で傾けて曲がるトライクの特許が公開されたようでホンダが開発しているんでは?というような内容です。

そしてこのトライクはスクーターベースではなく、バイクをベースとしていて何とシャーシとエンジンはNC750がベースなのではないかという話です。


特許庁のサイトを検索してもそれらしいのは見つからなかったのですが、こんな形でNCが派生するとは思ってもみなかった方向で面白そうです。

当然DCT搭載だと思いますが、これにフルパニアならどこへでもどこまでも行ける気がします。

ニュースサイトはここらへん
http://blog.motorcycle.com/2015/01/21/design/honda-developing-leaning-three-wheeler/

http://www.visordown.com/motorcycle-news-new-bikes/honda-files-patents-for-leaning-three-wheeled-motorcycle/26164.html







2015年1月21日水曜日

高さ・幅・角度が調整可能なセパレートハンドルキット NC700S NC750S

面白そうな製品を見つけました。

タイトルの通り、高さ・幅・角度が調整可能なセパレートハンドルキットです。

詳しくはこちらのページを見ていただければわかります。
http://world-walk.com/parts/handle/wh-3/

要は従来のハンドルポストの取り付け位置に新たにハンドルを取り付けるような構造を設けてフロントフォーク状の円柱にセパハンを取り付けたようなものです。

すごいと思ったのは、セパハンにしたことで高さ、幅、絞りが調整でき、さらにクランプを左右逆に装着することで更に狭くなるというところ。偶然の産物らしいです。

そしてワイヤー類の変更は必要なしというのもいいですね。


アジャスタブルセパレートハンドルキット
アジャスタブルセパレートハンドルキット
価格:26,784円(税込、送料込)

車種専用設計のようですが、NC700X、NC750Xにも付けられないですかね?

2015年1月13日火曜日

MT-09 TRACER 国内発売決定!

MT-09をベースにしたバリエーションモデルとして欧州での発売が決まっていた「MT-09 TRACER」ですが、2015年2月10日より国内発売が決まったようです。

ヤマハ ニュースセンター
http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2015/0113/mt-09-tracer.html

Webオートバイ
http://www.autoby.jp/blog/2015/01/mt-09-tracer-ab.html

バイクブロス
http://news.bikebros.co.jp/model/news20150113/


TCSの標準装備や調整可能なシート、ハンドル、スクリーンなどの装備により値段は104万7600円とMT-09よりも高くなっていますが、旅バイクとして面白そうです。

プラットフォーム展開モデルということでNCに通じるところもあり、気になる存在ですね。
特にNC700Xは今年初の車検を迎えることになりますが、乗り換える人が多いんじゃないでしょうか?


関連記事