Dzell DL-01 バイク用LEDフォグランプ 【PR】

今回ご紹介する「Dzell DL-01 Motorcycle LED Light」はなんと当ブログ初のコラボ企画でして、モニターとして製品をいただいております。

これから数回に分けて取り付け方法や使用感などをアップしていきたいと考えていますのでよろしくお付き合いください。

Dzellは韓国のソウルにあるバイク用オプションパーツの製作会社です。
http://www.dzell.co.kr/index.html

NC700用ラジエターガード、サイドスタンドエクステンションも製作販売しています。


Dzellの日本向け案内と購入方法
Dzell information for Japan(wordファイル)

2014年4月19日土曜日

Over RacingからNC750X用ハンドルポストキット登場

Over RacingからNC750X用ハンドルポストキット登場です。

私のNC700Xにはハリケーンのセットバックスペーサーを取り付けていますが、名前は違えど同じ機能のものですね。

このハンドルポストは25mmバック、15mmアップ。

純正ハンドルを使用する場合はケーブルとブレーキホースはそのまま使えるそうです。

取り付け時のポジションが図示されています。
http://www.over.co.jp/pdf/handle_NC750X.pdf

お値段は28,080円(税込)。


ハンドルポストキット NC750X
http://www.over.jp/item/55-211-01/ 

写真を見ただけですが、ただのハンドルポストではなく、間にロゴがあってカーボンな感じで高級感ありですね。

ちなみにハリケーンのセットバックスペーサーは20mmバック、25mmアップ。
高さよりもハンドルをもう少し手前に近づけたい人に。



2014年4月17日木曜日

キャンプツーリングに向けてランタンを選別中

技術の進歩ってはやいし、凄いなと思いながらランタンをいろいろと見ています。
キャンプツーリングではもちろん普通のキャンプや防災グッズとしても使えるからと自分を納得させつつ。

300ルーメンもあるのにまぶしくないって凄くないですか?
防水だし、立てて使えるし、夜間の突発作業にもなんて考えると一家に一台。

割と安い気がするのですが、気になるところがひとつ。
単三型電池を使用するのですが、最大性能を発揮するには8本必要なんです。4本でも使えるそうですが、性能は落ちますね。電池の多さがネックかも。




こちらはランタン機能つきモバイルバッテリー。LEDライトとしても 使えます。

6600mAhなのでスマホが二台から三台分充電できるくらいでしょうか?

ランタンモードで27ルーメン、LEDライトモードで23ルーメンと明るさはあまり期待できないものの、ただのモバイルバッテリーじゃないところに惹かれます。

大きさも直径56mmで高さ110mmなので小さいペットボトルくらいですかね。

4/28発売とのことで予約受付中だそうです。

そんなにランタンばかり持っていてもしょうがないのはわかっていますが、迷ったらどっちも買えかな。

iPhone向けアプリ「交通取締通知」がバージョンアップしてオービス通知機能を追加

昨年末に紹介して自分でインストールしているiPhone向けアプリ「交通取締通知」がバージョンアップしました。

これまでは都府県警による交通取締計画を基にした交通取締りの実施状況、取締りの種類を配信するアプリでしたが、バージョンアップによりオービス設置地点から半径2キロに入ると音で通知する機能を追加。

価格は600円(税込)。すでにインストールされている方のバージョンアップは無料です。

ニュースリリース
http://www.zenrin-datacom.net/newsrelease/20140411_01.html

報道発表資料
http://www.zenrin-datacom.net/newsrelease/pdf/20140411_01.pdf

これまでインストールはしていたのですが、起動するのを忘れていたりと実はあまり使用していませんでした。
しかしオービス警告機能がついた今回のバージョンはうっかりスピードが出すぎてしまっていてひやっとすることがままあったりするので積極的に使用してみようと思います。

関連記事