Dzell DL-01 バイク用LEDフォグランプ 【PR】

今回ご紹介する「Dzell DL-01 Motorcycle LED Light」はなんと当ブログ初のコラボ企画でして、モニターとして製品をいただいております。

これから数回に分けて取り付け方法や使用感などをアップしていきたいと考えていますのでよろしくお付き合いください。

Dzellは韓国のソウルにあるバイク用オプションパーツの製作会社です。

2014年4月23日水曜日

NC750X/S SSメガホン スリップオンマフラー 新登場。

2月にOVER-Racing 開発ブログで現在開発中とご紹介しましたが、できあがったようで発表されました。

http://www.over.co.jp/information/1369/

オールステンレスでポリッシュ仕上げ。
シンプルで落ち着きのあるマフラーと言っているように本当に大人な感じのマフラーです。

音量が近接85db、重量2.2kg。
オールステンの割には軽い気がします。
税込み59,400円。

*印の但し書きに
DCTモデルとインテグラには対応していないとありますのでご注意を。


もひとつセンタースタンド装着にはストッパーが必要です。あとこれまではありませんでしたが、純正ガスケットが必要とのことです。(品番:18392-MK4-000)

SSメガホン スリップオン NC750X/S
http://www.over.jp/item/17-211-12/


2014年4月22日火曜日

パイロットロー­ド4GTウェット性能テスト MotoBasic(動画)

タイヤ交換をする際の候補と考えているミシュランのパイロットロード4をMotoBasicさんがテストしていました。

今回はパイロットロー­ド4GTを装着したトライアンフトロフィーSEで雨の中のテストということでなかなかのヘビーコンディションということでレビューが楽しみです。



結果はというとかなり高いウェット性能でドライコンディションと変わらない走行ができ、ブレーキもよく利くようです。なにより排水性が高いというのが水しぶきの多さでよくわかりました。

NC700Xに装着するとなるとスタンダードなパイロットロード4になりますが、こちらもテスト動画がありました。


2014年4月19日土曜日

Over RacingからNC750X用ハンドルポストキット登場

Over RacingからNC750X用ハンドルポストキット登場です。

私のNC700Xにはハリケーンのセットバックスペーサーを取り付けていますが、名前は違えど同じ機能のものですね。

このハンドルポストは25mmバック、15mmアップ。

純正ハンドルを使用する場合はケーブルとブレーキホースはそのまま使えるそうです。

取り付け時のポジションが図示されています。
http://www.over.co.jp/pdf/handle_NC750X.pdf

お値段は28,080円(税込)。


ハンドルポストキット NC750X
http://www.over.jp/item/55-211-01/ 

写真を見ただけですが、ただのハンドルポストではなく、間にロゴがあってカーボンな感じで高級感ありですね。

ちなみにハリケーンのセットバックスペーサーは20mmバック、25mmアップ。
高さよりもハンドルをもう少し手前に近づけたい人に。



関連記事